どれを選んだらいい?ムダ毛処理のポイント

いろいろな種類があるムダ毛処理法

ムダ毛の処理方法には、サロンやクリニックで行われる本格的な脱毛から手軽にできる自己処理まで、実にさまざまな種類があります。

さらに、一人ひとりがムダ毛処理に求めるレベルもまた千差万別です。処理法を選ぶ時は、それぞれの目的や体調、場合によっては懐具合をも勘案したうえで、自分に合った方法をチョイスすることが大切です。

費用と効果の関係とは

ムダ毛処理に関する一般的な傾向としては、費用の高いものほど効果が高いという点を挙げることができます。

ここでいう費用とは、効果の持続時間の長さを意味します。たとえば医療機関で行われるレーザー脱毛は非常に効果が高く、永久脱毛を目指すこともできます。ただ、その分費用は高額です。

サロンで行われている光脱毛は、レーザー脱毛に比べると費用は割安です。ただ、それに合わせて効果もマイルドなものとなります。

最も安価なのは、脱毛テープや脱毛クリームなどを使っての自己処理です。効果はごく一時的ですぐに毛が再生してしまいますが、たとえば旅行中の2~3日だけもってくれればいい、というのであればこれでも充分です。

処理時の痛みのことも考える

ムダ毛処理に関して言えるもう1つの傾向は、痛みが強いものほど効果が高いという点です。先に述べたレーザー脱毛と光脱毛の比較で言うと、一般的には光脱毛の方が痛みは軽微です。ただ、レーザー脱毛は希望すれば麻酔をしながら施術が受けられるため、その分費用はかさみますが痛みを避けることも可能です。

まとめると、ムダ毛処理はどれくらいの効果を求めるか、費用はどれだけ出せるか、どのくらいまで痛みに耐えられるかの三要素に着目して選ぶのが良いということになります。

えりあしの脱毛はクリニックやサロンできれいに処理できますが、長いおくれ毛の剃り残しなどの失敗も見受けられます。あらかじめシェービングサロンでうなじの形をきれいに整えてもらうのがお勧めです。