ヒアルロン酸できれいにあごや鼻を整えることができるの?

高濃度なら鼻に使っても大丈夫!

ほうれい線などのしわに直接注入することで、顔に完全に固定されてしまったしわを消すことができるのがヒアルロン酸の強みです。身体に生まれつき存在している物質なので拒絶反応も起こりにくいことから、しわ取り以外の目的で顔以外にも様々なところに注入されていますよね。しばらくすると体が吸収して元の外見に戻るので、整形が失敗した時のリスクが少ないのも、手を出しやすい理由の一つです。ヒアルロン酸は適度な柔らかさと弾力を出せるので、唇やバストなどのボリュームアップによく使われています。意外なことに鼻や顎の整形にも役立つんですよ。鼻専用プロテーゼを鼻の穴から挿入するよりも、手軽にできることから人気を集めています。でも、再注入の期間が短かったり、一度に注入する量が多かったりすると、鼻が太くなりやすいという問題がありました。これらのデメリットを解決してくれるのが、高濃度のヒアルロン酸です!純度も高いので、薬剤に配合される架橋剤が最小限なので安全性もさらに高くなっています。

顎にも使えてレディエッセより良い!

今までは注射だけでヒアルロン酸注入よりも硬い鼻を作りたい時には、ハイドロキシアパタイトが主な成分であるレディエッセが使われてきました。しかし、一回注入すると修正が難しいなどの問題点があったんです…。でも、密度と濃度を高めて作られたヒアルロン酸なら、硬さも申し分ないですし、修正もしやすくて顎にも注入できます。顎を出すことでフェイスラインをシャープにしたい人や、加齢で顔の骨格が変わった人にもおすすめです。

ヒアルロン酸とはムコ多糖類のグリコサミコグリカンの一種です。関節炎や角結膜上皮障害などの治療薬に用いられるほか、保湿成分として化粧品としても使われています。